【募集】MSC(マインドフル・セルフ・コンパッション)8週間コース・オンライン


写真 左:クリス・ガーマー博士 左から2番目:大宮先生 右から2番目:富田先生 右:クリスティン・ネフ博士 注:ガーマー博士とネフ博士は、MSCのプログラムを作成しました。このコースでは教えません。


定員:20名(最大) 10名以上のご参加で、開講します。

◎無料説明会を9/8(水)20:00より開催します。講師の富田先生も参加予定です。

(無料説明会チケットをお求めください) 無料説明会 9/8(水)20:00~21:00


日程:

2021年10月3日 (日曜日)9:00~12:00

2021年10月10日 (日曜日)9:00~12:00

2021年10月17日 (日曜日)9:00~12:00

2021年10月24日 (日曜日)9:00~12:00

2021年10月31日 (日曜日)9:00~12:00

2021年11月7日 (日曜日)9:00~13:00 リトリート予定

2021年11月14日 (日曜日)9:00~12:00 

2021年11月21日 (日曜日)9:00~12:00 

2021年11月28日 (日曜日)9:00~12:00 


*こちらのプログラムは、MSC8週間プログラムです。26時間のプログラムです。


こんな方へおすすめ


✔自分に厳しい

✔ふと気づくと、マイナスなことばかり考えている

✔マインドフルネスを学びたい

✔マインドフルネスやセルフ・コンパッションを臨床のお仕事でいずれ使いたい

✔ストレスが溜まっている

✔自分に優しくなりたい

✔もう少し楽に生きたい

✔瞑想に興味はあるが、苦手意識がある


一般の方、心理臨床・医療分野などのお仕事をされている方、対人援助職の方、学生さん、どなたでもお申込みいただけます。


今回、学生さんとコロナの影響等で経済的に厳しい方向けの「学割チケット」も枚数限定で販売しております。場合によっては、学生証の提示や、状況のご説明を求めることがありますのでご了承ください。


同時期に複数のマインドフルネスプログラムを受けることは推奨しておりません。(MBSR、MBRP、MBCTなど)

他の講座を同じ時期に受講するのは、お控えください。


【講師略歴】

富田拓郎先生の主な業績:

富田拓郎 (2017) グリーフ(悲嘆)に対するマインドフルネス的アプローチ, 精神科治療学, 3232, 637-640.

富田拓郎(監訳) (2019) マインドフル・セルフ・コンパッションワークブック-自分を受け入れ、しなやかに生きるためのガイド-(クリスティン・ネフ&クリストファー・ガーマー[著]), 星和書店


大宮宗一郎先生の主な業績:

大宮宗一郎ほか (2018). 大学生におけるセルフ・コンパッションがキャリア探索におよぼす影響 : 自己効力感,エフォートフル・コントロール,および抑うつ症状を媒介変数としたモデルの検討 教育学論集 60 233-251

大宮宗一郎・富田拓郎 (印刷中). マインドフル・セルフ・コンパッション(MSC)とは何か:展望と課題. 心理学評論



*事前に、マインドフル・セルフ・コンパッションワークブックを読んでいただけるとより理解が深まると思いますが、必須ではありません。


マインドフル・セルフ・コンパッション ワークブック

Amazon.co.jpによる詳細はこちら: https://amzn.to/2RQ6HWL



マインドフル ・セルフ・コンパッション(MSC)とは、「大変な状況にある友人に接するような態度で、自分に接すること」です。基本的に人は、人に対しての方が自分に対してよりも優しいのです。


セルフ・コンパッションには3つの要素があります。

マインドフルネス、共通の人間性、自分への優しさです。

セルフ・コンパッションを用いることで、自分自身を敵から味方にすることができるようになります。

無料説明会 9/8(水)20:00~21:00

Price/(全て税込)一般参加チケット¥74,000 学割チケット・経済的に厳しい方向けチケット(枚数限定)¥40,000 当センターのMSC6週間コース参加者割引¥65,000 早割一般参加チケット(8/31まで)¥69,000

対象/支援職の方、一般の方

場所/オンラインzoom

申込み&詳細/マインドフルネス心理臨床センターhttps://msc8wks2021.peatix.com/view

主催団体名/マインドフルネス心理臨床センター