(終了)講座「はじめてのマインドフル・セルフ・コンパッション」



新型コロナ危機が長引く今、不安やストレスを感じる人々が増えています。

自分への思いやりやマインドフルネスを育むことが、健康維持や、幸せに役立ちます。


また、もし皆様が、子育て中、介護中、援助職である・・というような場合、

他者へのケアや支援をすると同時に、自分自身が燃えつきないためのセルフケアをすることも非常に重要です。

マインドフル ・セルフ・コンパッション(MSC)は、

「大変な状況にある友人に接するような態度で、自分に接すること」です。

基本的に人は、人に対しての方が自分に対してよりも優しいものです。

セルフ・コンパッションには3つの要素があります。

マインドフルネス、共通の人間性、自分への優しさです。

セルフ・コンパッションを用いることで、自分自身を敵から味方にすることができるようになります。

当日は、マインドフル ・セルフ・コンパッションについての入門講義と、

実際に使われるワークを通じて実践を行います。奮ってご参加くださいませ。

当日のメニュー(予定)

チェックイン瞑想

マインドフル・セルフ・コンパッションとは

瞑想&ワークの実践

シェアリング


開催日時 2021年4月7日(水) 午後8時〜午後9時

場所 オンラインzoom

受講料 4,300円

講師 小林亜希子(臨床心理士、公認心理師、MSC講師 in-training)

   松本真紀子(MSC講師 in-training、MBSR講師)

対象 支援職の方、一般の方

申込み&詳細 マインドフルネス心理臨床センター