david-emrich-Hb5aDvCjkms-unsplash.jpg

About MSC Japan

MSC Japanについて

MSC Japan は、MSC (Mindful Self-Compassion) プログラムの開発・普及・啓発活動を行うCenter for Mindful Self-Compassion (センター・フォー・マインドフル・セルフ・コンパッション、以下、CMSC と表記) 主催の講師養成トレーニングを修了した日本人MSC講師のネットワークです。CMSCの理念とその活動に賛同し、⽇本におけるMSCプログラムの普及・啓発活動を⾏うことを⽬的としています。CMSCの正規トレーニングを修了した有志により構成・運営されており、各講師は正規MSCプログラムの提供資格を持っています。

MSC Japanの目指す世界

セルフ・コンパッションの深い理解を養うとともに、各メンバーの個人的な実践を通じて、コンパッションあふれる社会作りに貢献します。

MSC Japanの役割

・日本のMSC参加者に向けて

 CMSCとの緊密な連携により、マインドフルネスとセルフ・コンパッションに関する最新の科学的知見を反映したプログラム(*2)を提供します。

 *2 MSCは科学的根拠に裏打ちされており、心身の健康に寄与することが証明されています。

・MSCプログラムの実施にあたり

 複数(通常2名)の講師によるプログラム実施を原則とし、参加者に対する複眼的視点からのガイダンスを可能とするだけでなく、講師間の相互フィードバックにより質の高いプログラムを提供します。

・MSCプログラム修了者に向けて

 MSCに関する最新情報に加え、マインドフルネスとセルフ・コンパッションの継続的な学習と実践、成長の機会を提供します。

・MSC講師の資格取得に関心のある方に向けて

 2021年4月時点において、日本語でのMSC講師養成トレーニングの予定はありませんが、CMSCが主催する講師養成トレーニングに参加することができます(注:英語での受講になります)。将来的には、日本語による正規のMSC講師養成トレーニングを開設する計画です。

MSC Japanが大切にしていること

・MSC Japanは、マインドフルネスとセルフ・コンパッションがウェルビーイングを支えるともに、苦しみを低減するために有用であり、誰しもが身につけることのできる基本的な能力であると信じています。

 

・MSC Japanは、個人の成長を促す包括的で思いやりのある多様性の価値観を育むために、マインドフルネスとセルフ・コンパッションの普及と啓発に力を入れます。

 

・MSC Japanは、講師が日常生活の中でマインドフルネスとセルフ・コンパッションを実践し、相互に切磋琢磨することで、講師の体験に根ざした一層効果的なガイドが可能になると考えています。