luca-bravo-Fsw4uEDuQTY-unsplash.jpg
黒板透明

Becoming
an MSC Teacher

MSC講師養成について

​MSC講師(MSC Teacher)とは​

米国Center for Mindful Self-Compassion(以下、CMSC)の所定の要件を満たしたうえで講師養成トレーニングを修了し、MSCプログラムを実施するに相応しいとCMSCが認定した者。経験に準じてTeacher-in-Training(研修中講師)、Trained Teacher(講師)、Certified Teacher(認定講師)の3つのステータスがあります。

 

MSC講師養成トレーニングに参加するための必須条件

  • 2年間以上にわたってマインドフルネスを実践していること

  • フォーマルな瞑想を日々継続していること

  • 日常場面でのラビング・カインドネスおよびセルフ・コンパッションを日々実践していること

  • 参加者としてMSCを経験していること(8週間または5日間集中コースのみ該当/6週間ショートコースは除く)

  • マインドフルネスを基本とした5日間以上のサイレント・リトリートに最低一回は参加経験があること

  • グループを対象に瞑想を教えた経験があること

 

注意事項

  • MSCへの参加から講師養成トレーニングを開始するまでに、6ヶ月以上間をあける必要があります。これは、本当に講師になりたいのかを自ら確認するため、そしてMSCの実践を自分のものとし、体現するためです(この間に講師養成トレーニングに申し込みすることは可能)。

  • 他のマインドフルネス・プログラムへの参加は、MSCの代替えとして認められません。

  • MSC講師になるのに、心理臨床の専門家である必要はありません。

 

MSC講師資格:3つのステータス

  1. Teacher-in-Training 研修中講師

  2. Trained Teacher 講師

  3. Certified Teacher 認定講師

 

講師養成トレーニング(MSC Teacher Training; TT)の道のり

第1段階:6日間の対面集中トレーニング、あるいは12週間のオンライン・トレーニングに参加(この時点でTeacher-in-Trainingとなる)<Residential (excluding room and board) $1595 - Online $2195 USD>

第2段階:10週間のオンライン・プラクティカム(実習)に参加<$995 USD>

第3段階:トレーナーによる10回のコンサルテーションを受けながら、MSC8週間プログラムを他の講師と共同で教える<$400 USD>

第4段階:Trained Teacherの資格を申請する

第5段階:Certified Teacherを目指す場合、CMSCメンターより最低14時間の個別指導を受ける (約$3000 USD)

fab-43.jpg

*現時点でトレーニングおよびコンサルテーションは全て英語で受ける必要があります。
*これらは、2021年2月時点の情報です。講師養成トレーニングに参加を希望される場合は、必ず下記CMSCのウェブサイトで受講条件等の最新情報をご確認ください。

以下のウェブサイトから抜粋・翻訳

・Center for Mindful Self-Compassion  Becoming an MSC Teacher

 https://centerformsc.org/teach-msc-latest/