mona-eendra-vC8wj_Kphak-unsplash.jpg
色あせた紙やすり

MSC Japan
Teachers

 

MSCJapanのコミュニティに参加しているMSC講師有志の紹介です。全員CMSC(米国 Center for Mindful Self-Compassion)による正規トレーニングを修了しています。

グループでの講座受講、医療、教育、福祉、企業、団体等の研修などを提供しており、対面・オンライン両方での講座開催が可能です(新型コロナウィルス感染拡大防止のため、対面は応相談)。

研修、講座等をご検討の際は、infomscjapan@gmail.com までお気軽にご相談ください。

講師紹介
(あいうえお順)

Yuka_Ebihara_image.jpg

海老原 由佳

Yuka Ebihara

MSC講師 (Trained Teacher) / MSC for Teens講師 (Teacher-in-training)/医療従事者のためのセルフ・コンパッション (SCHC) 講師/Center for MSCアジア太平洋地域コーディネーター

セルフ・コンパッション・サークル代表。通訳・翻訳家。

中国・北京在住時にBeijing Mindfulness Center主宰のDalida Turkovic氏のもとでマインドフルネスを学び始める。2018年5月、訪中したガーマー博士・ネフ博士のもとMSCプログラムに参加。同年秋のガーマー博士来日時には、MSC5日間集中コース(マインドフルCARE主催)の通訳を務めた。

2019年3月、豪州メルボルンにてMSCフォー・ティーン講師養成トレーニング修了。2020年1月、米国にて6日間のMSC講師養成集中トレーニングに参加。現在は環太平洋地域に広がるMSCコミュニティのコーディネートを担う。UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)Center for Mindfulness および東京マインドフルネスセンター客員講師。ジェンダー平等な政治の実現を目指して若手女性へのトレーニングを行う一般社団法人パリテ・アカデミーのトレーナーでもある。

東京大学大学院 社会心理学修士。FMラジオ J-WAVE 元ナビゲーター(1995-2000)。

2019年より東京都在住。ティーンエイジャー男子ふたりの母

Soichiro_Oomiya_image.jpg

​大宮 宗一郎

Soichiro Oomiya

MSC講師 (Trained Teacher)

上越教育大学大学院 臨床・健康教育学系 助教 博士(医学)臨床心理士・公認心理師

2013年千葉大学医学薬学府環境健康科学専攻修了。千葉大学社会精神保健教育研究センター特任研究員、筑波大学医学医療系社会精神保健学研究員を経て現職。東京都児童相談センター、東京および千葉県のスクールカウンセラーとして10年以上子どもの臨床に携わり、子どもの支援に加えて子どもの支援者となる大人の支援の必要性を痛感したことから、子どもと大人(養育者や支援者)の支援を行っている。専門は、薬物依存、学校メンタルヘルス、家族療法、セルフ・コンパッション。千葉市、上越市在住。

【Mindful Self-Compassionの経験と取り組みについて】

2018年春 対面MSC 5日間集中コース@Sedonaを修了

2019年春 MSC講師養成トレーニング@Joshua Treeを修了

MSCの実践とプログラムの提供に加えて、Mindful Self-Compassionの臨床応用について研究を続けている。

Akiko_Kobayashi_image.jpg

Akiko Kobayashi

小林 亜希子

MSC講師 (Teacher-in-Training)

臨床心理士・公認心理師

マインドフルネス心理臨床センター代表

HP: https://mindfultherapy.jp

Peatix: https://peatix.com/group/7216555

一般・専門家また、依存症を抱える方々に対して、オンラインを中心にマインドフルネスとセルフ・コンパッションを用いた支援・プログラムを提供している。

MSCオンラインコース10週間コースを2019年に受講し、アタッチメントの課題を修復しえる可能性に感銘を受け、日本の皆様にもお伝えしていくことをミッションとしています。

横浜在住

趣味:キャンプで瞑想・山登り・源泉かけ流し温泉巡り・カメラ

Tazuko_Shibusawa_image.jpg

Tazuko Shibusawa

渋沢 田鶴子

MSC講師 (Trained Teacher)

ニューヨーク大学大学院社会福祉学部およびコロンビア大学大学院社会福祉学部准教授を歴任。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)修士・博士号(MSW・PhD)取得。臨床ソーシャルワーカー(LCSW)。専門は臨床ソーシャルワーク、家族療法、高齢者福祉。ニューヨークのNalanda Institute for Contemplative ScienceおいてMindfulness & Compassion-based Psychotherapyのプログラム修了。マサチューセッツ州立大学医学部Center for Mindfulness及びブラウン大学公衆衛生学部Center for Mindfulness のMBSR指導者養成コース修了、MBSR 認定講師。 Space2Meditate ゲスト・ティーチャー。東京都在住。

2018年 カリフォルニアにて対面MSC5日間集中コースを修了

2019年 カナダCentre for Mindfulness StudiesにてMSC講師養成トレーニング修了

Kyoko_Takenaka_image.jpg

Kyoko Takenaka

竹中 恭子

MSC講師(Teacher-in-Training)

2015年、プラムヴィレッジの来日リトリートに参加、以来マインドフルネスの実践を本格的に開始。タイ国プラムヴィレッジリトリート、フランスプラムヴィレッジ21days リトリートなどに参加。高校時代より美術を学び、20代にバックパッカーとして、中南米、アフリカ、アジアを中心に世界40カ国以上を旅する。男女共同参画センターにて人材育成事業(地域リーダー養成、男性、学生、子ども向け等)、文化施設の企画広報事業に従事した。名古屋市在住。

2018、2019年 東海地区 男女共同参画センターマインドフルネス講座講師

2018年11月京都にて 対面MSC 5日間集中コース修了

2020年1月 カリフォルニアにて MSC講師養成集中トレーニング参加

2020年 MBSR(Mindfulness-based Stress Reduction)8週間コース参加

Goro_Takenaka_image.jpg

Goro Takenaka

竹中 吾郎

MSC講師(Teacher-in-Training)

東京外国語大学スペイン語学科卒業。愛知県内メーカーに就職し、開発途上国を中心に海外市場でのマーケティング・物流業務に従事、延べ四十数ヵ国を訪問。2020年退職。その間、趣味だった登山で日本山岳会東海支部のヒマラヤローツエ峰南壁冬季遠征隊にベースキャンプマネジャーとして参加(2003年、2006年。物資調達・気象予測担当)。2009年より臨済禅に触れ、2011年よりベトナム人禅僧ティクナットハン門下(プラムヴィレッジ)にて、マインドフルネスの実践を始める。以来毎年プラムビレッジのリトリートにも参加。名古屋市在住。

2015年、プラムヴィレッジの20年ぶりの大規模来日ツアーに招聘委員会事務局長として関わる

2016年、プラムヴィレッジOrder of Inter being 正会員

2018年11月京都にて 対面MSC 5日間集中コース参加

2020年1月 カリフォルニアにて MSC講師養成集中トレーニング修了

2020年 MBSR(Mindfulness-based Stress Reduction)8週間コース参加

Takuro_Tomita_image.jpg

Takuro Tomita

​富田 拓郎

MSC講師 (Trained Teacher)

中央大学文学部教授。専門:臨床心理学、トラウマ心理学。臨床心理士。公認心理師。博士(人間科学)。

1968年東京生まれ。1992年早大人間科学部卒。1998年同大学院人間科学研究科博士後期課程退学。東京都スクールカウンセラー、国立精神・神経センター精神保健研究所研究員、関西大学教授などを歴任。これまでグリーフやトラウマなど「ココロのケガ」に関する研究を国内外で発表しつつ、流死産など乳幼児と死別した遺族の心理カウンセリングも多く行ってきた。その中で当事者のセルフ・ケアの意義や愛着や関係性の問題に注目し、マインドフルネスとコンパッションに興味を持つ。2018年1月MSC5日間集中コース(米国)を、2019年1月対面MSC講師養成集中トレーニング(同)を各々受講。現在はセルフ・コンパッションが健康に及ぼす影響についての実証研究を行っている。2019年秋にはマインドフル・セルフ・コンパッション・ワークブック(星和書店)を監訳出版し好評を博す。

近刊:マインドフル・セルフ・コンパッションを指導する(仮題) 星和書店(監訳) 

論文:グリーフ(悲嘆)のマインドフルネス的アプローチ, 精神科治療学, 32, 637-640. ほか多数。 

HP:https://researchmap.jp/tomitatakuro

norikoharth_image.jpg

Noriko (Morita) Harth

ハース(守田) のり子

MSC講師(Certified Teacher)

カリフォルニア大学サンディエゴ校マインドフルネス・センター (UCSD CFM)、マネージング・ディレクター。MBSR認定講師。MSC認定講師。1985年渡米、現在カリフォルニア州サンディエゴ在住。マインドフルネスとセルフ・コンパッションを紹介することを目的に、主にUCSD CFMを通して、様々な分野の方々と協力しながら、英語、日本語でクラスやワークショップを開催しています。

HP: https://mindfulheartcenter.com/

 

2013年1月 MBSR 8週間コース参加

2013年5月 MSC 5日間集中コース参加

2013年11月 MBSR 6日間集中講師養成トレーニング修了

2014年6月 MSC6日間集中講師養成トレーニング修了

Makiko_Matsumoto_image.jpg

Makiko Matsumoto

松本 真紀子

MSC講師 (Teacher-in-Training)  

米国・日本ハコミ研究所・認定セラピスト

米国州立オレゴン大学心理学科卒。マインドフルネスを主体とする心理療法で知られる米国ハコミ研究所の認定セラピストとして活動。2014年にセルフ・コンパッションに出会い大きな感銘を受け、2016年MSC 講師養成トレーニング 修了。

2017年、十年以上を過ごした米国から日本へ帰国し、現在は高知県在住。今後、マインドフルネスとセルフ・コンパッションを丁寧に学べる環境が日本のさまざまな分野に広がることを心から願って、対面およびオンラインで入門講座や8週間プログラムを開催しています。

講座情報などは下記よりご覧ください。

https://peatix.com/user/2209923/