aaron-burden-hB_xgEXucQs-unsplash.jpg
Before participating in MSC programs

MSCプログラム申し込み前にご確認いただきたいこと

MSCプログラムの受講を​お考えの方に

◉MSC8週間コースの場合、全8回(各およそ3時間)のグループセッションおよび1回のリトリート(半日)にすべて参加していただくことが前提となります。2回以上欠席となることが予めわかっている場合は、他の開講スケジュールをご検討ください。

 

◉MSCはグループで行う心理教育プログラムであり、心理療法やセラピーではありません。また、精神疾患の治療を目的とするものではありません。

 

◉自分の苦しみに寄り添うスキルを学ぶため、過去の経験や辛い感情(怒り、悲しみ、恐れ etc.)が顕在化することがあります。

 

◉身近な方や家族との死別・離別を経験されて間もない方、精神疾患や依存症の治療を現在受けていらっしゃる方は、時期をずらして受講されることをお勧めする場合があります。

 

◉プログラム参加にあたり、特に配慮を必要とされること、講師に伝えておきたいこと(身体的理由による制約、過去のトラウマや虐待、死別・離別の経験、依存症の問題、セクシャル・オリエンテーションなど)があれば、事前にご相談ください。

 

◉現在、精神科や心療内科等で投薬治療、カウンセリング、心理療法などを受けている方は、必ず主治医・担当カウンセラー等にご相談のうえお申し込みください。また、診断名、服用薬、医療機関等を講師がお伺いすることがあります。

 

◉MSCプログラムは一般の方を対象としており、臨床家研修や講師養成を目的としません。セルフ・コンパッションを深く学び、一個人として成長するためにご参加ください。

 

◉将来的にMSC講師への道を検討される場合、MSC8週間もしくは5日間集中コースへの参加が講師養成トレーニング申し込みの際の一要件を満たします。MSC Teacher Trainingの詳細についてはこちらをご確認ください。